So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

真岡市 井頭公園 [鳥]

11月30日、栃木県真岡市、井頭公園。

ここの名物はミコアイサ・・・ですが、見られず。
でも、プレゼントがありました。目の前に飛んできたカワセミ。
TCG_3081カワセミ.jpg

エナガの群れ。
TCG_3185エナガ.jpg

紅葉を映した池に浮かぶヨシガモ。
TCG_3246ヨシガモ.jpg

カルガモのハンティングシーン。
TCG_3324カルガモのハンティング.jpg
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

瓢湖 [鳥]

11月23日、白鳥の湖・瓢湖に行ってきました。

5,000枚ほどの写真を撮ったので、ハクチョウについてはちょっと整理に時間がかかります。まずはハクチョウ以外、カモの写真だけ整理しました。アップで撮れるのが魅力です。

ハシビロガモ。
NGT_2688ハシビロガモ.jpg

オナガガモ。
NGT_2703オナガガモ.jpg

ホシハジロ。
NGT_2720ホシハジロ.jpg

キンクロハジロ。
NGT_2739キンクロハジロ.jpg

ヒドリガモ。
NGT_2782ヒドリガモ.jpg

カルガモ。
NGT_2810カルガモ.jpg

マガモ。
NGT_2826マガモ.jpg

そしてコガモ。繁殖羽が撮れたのは初めて。
NGT_2840コガモ.jpg

トモエガモは見つけられませんでした。ハクチョウの写真は、あまりにも大量にあるので、ゆっくり整理します。ほとんどがコハクチョウでした。
NGT_0862コハクチョウの飛翔.jpg

http://nepali.html.xdomain.jp/
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

三番瀬 ビロードキンクロ [鳥]

11月16日ふなばし三番瀬海浜公園。

今年もビロードキンクロが来てくれました。でも、やっぱり遠い。しかも、ほとんど顔を上げません。
CHB_7255ビロードキンクロ.jpg
CHB_7335ビロードキンクロ.jpg

ハジロカイツブリをじっくり見ることができました。
CHB_7359ハジロカイツブリ.jpg
CHB_7391ハジロカイツブリ.jpg

今日の干潮は12時過ぎ。ぼくは午前中しかいなかったので、シギチの収穫は僅少。ミユビシギ。
CHB_7613ミユビシギ.jpg

ミヤコドリも目的だったのですが、飛んでいる姿のみ。
CHB_7922ミヤコドリ.jpg

http://nepali.html.xdomain.jp/
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

東京港野鳥公園 [鳥]

11月9日、短時間でしたが東京港野鳥公園で撮影。午後からです。

干潟にアオアシシギ。
NGT_6487アオアシシギ.jpg
NGT_6529アオアシシギの飛翔.jpg
NGT_6539アオアシシギの着地.jpg

存在感抜群のカンムリカイツブリ。
NGT_6440カンムリカイツブリ.jpg

ハシビロガモ。
NGT_6824ハシビロガモ.jpg

カイツブリ。
NGT_6911カイツブリ.jpg

いつものカワウ。
NGT_6785カワウの飛翔.jpg

http://nepali.html.xdomain.jp/
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

佐渡 [旅]

11月1日~3日で佐渡に行ってきました。トキ狙いです。

11月1日に仕事の後、新幹線で新潟に移動。ホテルは佐渡汽船ターミナルに近いホテル日航。夕食は万代ピアにある有名回転ずし店のテイクアウトでホテルの部屋で。

翌2日、一番のジェットフォイルに乗ります。まずはホテルの朝食から。
IMG_0002_BURST00120191102063536ホテル日航新潟朝食.jpg

7:55のジェットフォイルで佐渡へ。天気は上々。1時間で両津港に到着し、予約していたアイランドレンタカーに乗り込みます。まずはトキの森公園でトキと対面がてら情報収集。トキ保護センターの人に、地図を見ながら「ここに気比神社というのがあって、そこを曲がる。この辺が田んぼで、トキがいる。このまっすぐな道が『朱鷺の道』」と教えてもらい、そちらの方向へ。教えてもらった場所にたどり着く前にトキを発見。
NGT_4680トキ.jpg

これが朱鷺の道。
IMG_0002_BURST00120191102104632朱鷺の道.jpg

広大な田んぼ。
NGT_3550水田.jpg

あとはこの道を往復しながら、また、「トキ交流センター」のほうに行ったり、トキの森公園に戻ったりしながら、トキを観察。
NGT_5673トキ.jpg

飛翔シーンも撮ることができ、初めてにしては上出来。
NGT_5662トキの飛翔.jpg

キジもいい距離で撮ることができました。
NGT_5108キジ.jpg

成果はこちらもご覧ください。
http://nepali.html.xdomain.jp/

トキの森公園の入口売店では、えだまめソフトが名物になっています。
IMG_0005_BURST00120191102124529エダマメソフト.jpg

宿泊は、千種地区の「たびのホテル」。
NGT_3543旅のホテル.jpg

夕食はたびのホテル内にあるレストラン味彩で取るつもりでしたが、なんと予約者で満席。しかたなくこの日も、目の前にあるAコープで寿司のパックを買い、部屋で食べました。

翌朝の朝食。
IMG_0003_BURST00120191103075130旅のホテル 朝食.jpg

帰りは、この日、3日の13時台のジェットフォイルを予約していたのですが、2日に十分な成果をあげることができたので、11時15分の便に変更しました。佐渡汽船ターミナルの売店内にある店で早めのランチ。名物「岩のりラーメン」。
IMG_0002_BURST00120191103102505佐渡汽船ターミナル両津.jpg
IMG_0001_BURST00120191103102547岩のりラーメン.jpg

帰りの新幹線も1時前に乗ることができ、かなり早く帰宅できました。
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

伊豆沼日帰り

10月19日、伊豆沼に行ってきました。19日に行ってガンの撮影、その日は古川に泊まって(築館エリアのホテルが取れなかった)、翌朝ガンの飛び立ちを撮って、帰ってくるつもりでした。でも、疲れを感じたので、20日を完全休養日にするため、急遽19日日帰りに切り替えました。往復1,000kmの弾丸ドライブです。

朝食は佐野SAの「さのや」の醤油ラーメン。
IMG_0002_BURST00120191019050852さのや.jpg
IMG_0006_BURST00120191019051022醤油ラーメン.jpg

昼食はくりこま高原駅近くのエポカ21内にある「鈴蘭」で舞茸天そば。
IMG_0006_BURST00120191019114703鈴蘭.jpg
IMG_0002_BURST00120191019113705舞茸天そば.jpg

低気圧と前線の影響で午前中は大雨、午後は回復・・・の予報だったのですが、雨はどんどん激しくなってきました。とういわけで早々に撤退。あまり成果はあがりませんでした。
MYG_4351white-fronted geese flyingマガンの飛翔.jpg
MYG_4507white-fronted goose flappingマガンの羽ばたき.jpg

帰路、羽生SA~蓮田SA間で事項渋滞(30分程度)があっただけで、無事帰ってきました。夕食は帰路の那須高原SAのフードコートでカツカレー。
IMG_0002_BURST00120191019173150那須高原SAのカツカレー.jpg
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

東海道 白須賀~二川 [街道歩き]

さて、先を続けましょう。信号白須賀交番前を渡った右側に、夏目甕麿邸跡・加納諸平生誕跡の碑。
DSC_5250夏目甕麿邸跡加納諸平生誕跡.jpg

並びに神明宮。
DSC_5251神明宮.jpg

左側に火防樹の槇。
DSC_5252火防樹の槇.jpg

左側に成林寺。
DSC_5253成林寺.jpg

県道173号線に合流します。
DSC_5254県道合流点.jpg

左側に笠子神社。
DSC_5255笠子神社.jpg

右手に、旧道の痕跡があるので立ち入ります。
DSC_5256旧道痕跡.jpg

旧道痕跡は、すぐに県道に吸収されてしまいます。
DSC_5257痕跡終わり.jpg

境川を境川橋で渡ると、三河国、愛知県、豊橋市です。
DSC_5259境川橋.jpg
DSC_5258豊橋市.jpg

信号一里山東の手前で、信号を迂回する形で、右手に旧道の痕跡が現れるので、立ち入ります。
DSC_5260信号一里山東.jpg

痕跡は、信号一里山東で合流した国道1号線に吸収されます。
DSC_5261旧道痕跡.jpg

右側に、一里山の一里塚跡。
DSC_5263一里山の一里塚跡.jpg

国道を黙々と歩くと、やがて右側から、新幹線が近づいてきます。信号二川ガード南で右折し、新幹線のガードをくぐります。
DSC_5267信号二川ガード南.jpg
DSC_5268新幹線ガード.jpg

梅田川を筋違橋で渡ります。
DSC_5269筋違橋.jpg

東海道本線の踏切を渡り、線路に沿うように左折します。
DSC_5270東海道線踏切.jpg

いよいよ二川宿に入っていきます。二川宿は、往時の面影を色濃く残しています。
DSC_5271二川宿.jpg

右側に妙泉寺。
DSC_5272妙泉寺.jpg

右側に八幡神社。
DSC_5279八幡神社.jpg

新橋を渡ると、いよいよ二川宿の核心部分です。
DSC_5280新橋.jpg
DSC_5281二川宿.jpg

味噌醸造の東駒屋。
DSC_5283東駒屋.jpg

右側に脇本陣跡。
DSC_5286脇本陣.jpg

左側に本陣跡。内部も公開されています。
DSC_5287二川本陣.jpg
DSC_5288二川本陣.jpg

右側に西駒屋。
DSC_5293西駒屋.jpg

左側にトイレがあります。ありがたいですね。
DSC_5303トイレ.jpg

右側に大岩神明宮。
DSC_5304大岩神明宮.jpg

信号二川駅前。二川宿の西口にして、チェックポイントです。
DSC_5305信号二川駅前.jpg

到着は9:37、区間距離7.5km。所要時間1時間36分、歩数10,613歩。平均時速4.7km、平均歩幅71cmでした。

今日はここまでにします。当初は吉田(豊橋)までの予定でしたが、疲れているので、無理する必要はありません。今日の距離は15.2km、所要時間3時間19分、歩数21,741歩。平均時速4.6km、平均歩幅70cmでした。

さあ、二川駅から帰りましょう。
DSC_5306二川駅.jpg

昼食は、豊橋駅で売っている、飯田線秘境駅オリジナル弁当。
DSC_5307飯田線秘境駅オリジナル弁当.jpg
DSC_5308飯田線秘境駅オリジナル弁当.jpg
タグ: 街道歩き
nice!(0)  コメント(0) 

東海道 新居~白須賀 [街道歩き]

9月28日、新居から先を歩きます。新居までは、「歩きなおし」でした。八木さんの地図と出会う前に金谷まで歩き、八木さんの地図を手に入れてから新居まで歩いていたので、特に金谷までの間に「道迷い」が多かったため、歩きなおしたわけです。新居から先は、いよいよ初めての道になります。

出立はここ、JR新居町駅。6:18出立です。
DSC_5192新居町駅.jpg

ここはまだ、「今切の渡し」の途中です。信号栄町で、Y字路を右です。左は国道1号線です。
DSC_5193信号栄町.jpg

洲崎川を浜名橋で渡ります。
DSC_5194浜名橋.jpg

右側に新居関所跡があります。新居関所は、正式には今切関所と呼ばれていました。舞坂から来た渡し船は、関所内の雁木(船着き場)に着岸したということです。入り鉄砲に出女を厳しく取り締まったところですね。
DSC_5195新居関所跡.jpg

新居関所西側の高札場。
DSC_5198高札場.jpg

さて、関所から先、街道に復帰です。左側に旅籠紀伊国屋。
DSC_5200紀伊国屋.jpg

信号泉町のT字路を左折します。正面に飯田武兵衛本陣跡があります。
DSC_5204飯田本陣跡.jpg

右側に疋田本陣跡。これは案内板のみです。
DSC_5208疋田本陣跡.jpg

右側に寄馬跡。
DSC_5209寄馬跡.jpg

左側に池田神社。
DSC_5210池田神社.jpg

左側に一里塚跡。
DSC_5212一里塚跡.jpg

T字路の信号を右折しますが、八木さんの地図によると、信号橋本を右折、となっています。どうも、途中で右の道に入らなければならなかったようです。
DSC_5213T字路を右.jpg

右に曲がったところに、信号橋本。ここに出てこなければいけなかったようですね。
DSC_5214信号橋本.jpg

信号橋本西で、右手の旧道に入ります。
DSC_5215信号橋本西.jpg

右側に教恩寺の立派な門。
DSC_5217教恩寺.jpg

ここで右に入ると紅葉寺跡。
DSC_5218紅葉寺跡.jpg

松並木。このあたりの松並木は松くい虫の被害で全滅してしまい、今あるのは昭和62年に植えなおしたものだそうです。
DSC_5219松並木.jpg

左側に藤原為家・阿仏尼の歌碑。
DSC_5220藤原為家阿仏尼歌碑.jpg

道幅が狭くなります。街道情緒は盛り上がりますが、歩道が消滅してしまいます。
DSC_5221歩道消滅.jpg

右側に東新寺。
DSC_5222東新寺.jpg

右側に金毘羅神社。
DSC_5223金毘羅神社.jpg

左側に明治天皇御野立所跡。
DSC_5224明治天皇御野立所址.jpg

右側に火鎮神社。
DSC_5225火鎮神社.jpg

右側に高札建場跡。
DSC_5227高札建場跡.jpg

右側に神明神社。
DSC_5229神明神社.jpg

右側に内藤家長屋門。
DSC_5230内藤家長屋門.jpg

右側に蔵法寺。
DSC_5233蔵法寺.jpg

ここで右折します。八木さんの地図には、左側に「カネカ柴田酒店」が記載されていますが、今はもうありません。分岐点にある道標と、正面にある高架が目印です。
DSC_5235右折ポイント.jpg

曲がった後は、潮見坂の登りです。
DSC_5236潮見坂.jpg

坂の途中、左側から幅広めの道が合流してきます。
DSC_5237左から道が合流.jpg

右側に潮見坂案内板。
DSC_5238潮見坂.jpg

左側におんやど白須賀。
DSC_5239おんやど白須賀.jpg

左側に石碑群。
DSC_5240潮見坂上の石碑群.jpg

潮見坂を上り切ると、潮見坂公園跡。
DSC_5241潮見坂公園跡.jpg
DSC_5242潮見坂公園跡.jpg

左から道が合流してきます。
DSC_5243左から道が合流.jpg

右側に秋葉神社。
DSC_5244秋葉神社.jpg

右側に、鷲津停車場往還道標。
DSC_5245鷲津停車場往還道標.jpg

曲尺手(かねんて)。白須賀の枡形。
DSC_5246曲尺手.jpg

大村本陣跡。
DSC_5247大村本陣跡.jpg

桐屋脇本陣跡。
DSC_5248桐屋脇本陣跡.jpg

信号白須賀交番前。白須賀宿のチェックポイントです。
DSC_5249信号白須賀交番前.jpg

区間距離7.7km、8:01到着。所要時間1時間43分、歩数11,128歩。平均時速4.5km、平均歩幅69cmでした。

タグ: 街道歩き
nice!(0)  コメント(0) 

東海道 舞坂~新居 [街道歩き]

舞坂再出立10:06。出立点の右側に春日神社があります。
DSC_5148春日神社.jpg

見事な松並木が残されています。
DSC_5149松並木.jpg

舞坂今切真景レリーフ。
DSC_5154舞坂今切真景.jpg

舞坂宿の碑。
DSC_5155舞坂宿碑.jpg

舞坂橋跡。
DSC_5156舞坂橋跡.jpg

松並木の下には、東海道五十三次の宿場レリーフが並んでいます。
DSC_5157東海道五十三次レリーフ.jpg

松並木の切れるところに、時化を知らせる浪小僧。そしてありがたいことにトイレが整備されています。
DSC_5158浪小僧.jpg
DSC_5159トイレ.jpg

信号新町で国道を斜めに横断します。
DSC_5160信号新町.jpg

左側に見付石垣。ここからが舞坂宿です。
DSC_5161見付石垣.jpg

左側に新町一里塚跡と常夜燈。
DSC_5162新町一里塚跡常夜燈.jpg

左側に宝珠院。
DSC_5163宝珠院.jpg

左手に岐佐神社。
DSC_5164岐佐神社.jpg

左側に脇本陣。
DSC_5166脇本陣.jpg

正面に浜名湖が広がります。往時は、ここから「今切の渡し」で新居まで行きました。船の出るのがここ、本雁木。
DSC_5169本雁木.jpg

今は国道1号線を歩きますので、湖に沿って右折します。すると、北雁木。大名や幕府の役人の渡船場。
DSC_5170北雁木.jpg

Y字路を左。
DSC_5173Y字路を左.jpg

弁天橋を渡って、弁天島に入ります。
DSC_5175弁天橋.jpg

左側に弁天神社。今切の渡しの海上守護祈願。
DSC_5177弁天神社.jpg

右側にJR弁天島駅。
DSC_5178弁天島駅.jpg

中浜名橋を渡ります。渡ると新弁天、ここから湖西市です。
DSC_5179中浜名橋.jpg
DSC_5180湖西市.jpg

右側に新弁天神社。
DSC_5181新弁天神社.jpg

西浜名橋を渡ります。
DSC_5182西浜名橋.jpg

右側にファミリーロッジ旅籠屋。新居での宿泊地候補ですが、残念ながら新居町駅から結構距離があります。
DSC_5183ファミリーロッジ旅籠屋.jpg

JR新居町駅に到着。ここが新居宿のチェックポイントです。
DSC_5186新居町駅.jpg

11:17到着。区間距離は6.0km、所要時間1時間11分。平均時速5.1km、平均歩幅70cmでした。

今日はここまで。総距離17.5km、所要時間3時間18分、歩数23,644歩。平均時速5.3km、平均歩幅74cmでした。遺構が少なく、旧道分岐も少なく、起伏もない区間だったので、平均時速、平均歩幅とも伸びました。

今日のランチはこれ。浜松駅の駅弁「しらす弁当」です。
DSC_5187しらす弁当.jpg
DSC_5188しらす弁当.jpg
タグ: 街道歩き
nice!(1)  コメント(0) 

東海道 浜松~舞坂 [街道歩き]

9月22日、東海道歩き。

浜松駅。
DSC_5096浜松駅.jpg

前回外観を撮り忘れた、うなぎの八百徳。
DSC_5097八百徳.jpg

出立は信号板屋町。
DSC_5098信号板屋町.jpg

7:57、出立です。すぐに、遠州鉄道のガードをくぐります。
DSC_5099遠州鉄道ガード.jpg

信号連尺で左折します。
DSC_5100信号連尺.jpg

ここからが浜松宿の核心部分ですが、残念ながら往時を偲ぶものはあまり見当たりません。右側に、五社神社・諏訪神社。
DSC_5101五社神社諏訪神社.jpg

信号成子で右折します。
DSC_5103信号成子.jpg

信号菅原町で左折します。左折ポイント左側に子育て地蔵尊があります。
DSC_5104信号菅原町.jpg
DSC_5105子育て地蔵尊.jpg

東海道線のガードをくぐり、線路沿いに右折します。
DSC_5107東海道本線ガード.jpg
DSC_5108東海道本線ガード.jpg

すぐ、信号西浅田北のところで、線路から斜め左方向に離れていきます。
DSC_5109信号西浅田北.jpg

東海道新幹線のガードをくぐります。
DSC_5110東海道新幹線ガード.jpg

堀留川を鎧橋で渡ります。
DSC_5111鎧橋.jpg

左側に若林一里塚跡。
DSC_5112若林一里塚跡.jpg

信号若林のところに、二つ御堂があります。南北それぞれに御堂があります。これが右側の北御堂。
DSC_5113二つ御堂.jpg

これが左側の南御堂。左隣には明治天皇御野立所記念碑があります。
DSC_5115二つ御堂.jpg
DSC_5114明治天皇御野立所記念碑.jpg

北御堂の並びには八幡神社。
DSC_5116八幡神社.jpg

味気ない県道歩きとなります。距離は稼げますし、スピードは出ますが。味気ないところに、救いの松並木。
DSC_5117松並木.jpg

右側に諏訪神社。
DSC_5118諏訪神社.jpg

右側に熊野神社。
DSC_5119熊野神社.jpg

右側に堀江領境界石跡。
DSC_5120堀江領境界石.jpg

右側に熊野神社。
DSC_5121熊野神社.jpg

信号高塚駅入口。右手にJR高塚駅があるのですが、見えません。
DSC_5122信号高塚駅入口.jpg

Y字路で、県道316号線が右手に分岐するので、そちらに進みます。
DSC_5123県道316号線分岐点.jpg

左側に立場本陣跡。
DSC_5124立場本陣跡.jpg

右側に東神明宮。
DSC_5127東神明宮.jpg

右側に高札場跡。
DSC_5132高札場跡.jpg

長里橋を渡ります。
DSC_5133長里橋.jpg

右側に秋葉燈籠。ここから、たくさんの秋葉燈籠を見ることができます。
DSC_5134秋葉燈籠.jpg

右側に愛宕神社。参道口に秋葉燈籠。
DSC_5135愛宕神社.jpg

右側に光雲寺。
DSC_5136光雲寺.jpg

右側に秋葉燈籠。
DSC_5139秋葉燈籠.jpg

右側に稲荷神社。
DSC_5140稲荷神社.jpg

右側に、高札場跡と秋葉燈籠。
DSC_5141高札場跡.jpg

右側に秋葉燈籠。その奥に大悲院観音聖堂跡。
DSC_5142秋葉燈籠.jpg
DSC_5143大悲院観音堂聖跡碑.jpg

右側に秋葉燈籠。
DSC_5144秋葉燈籠.jpg

右側に東本徳寺。
DSC_5145東本徳寺.jpg

右側に西本徳寺。
DSC_5146西本徳寺.jpg

信号馬郡跨線橋南が舞坂宿のチェックポイントです。本当の宿はまだ先ですが、右手に舞坂駅があるのでここがチェックポイントになっています。
DSC_5147馬郡跨線橋南.jpg

10:04到着、区間距離は11.5kmです。所要時間2時間7分、歩数15,085歩。平均時速5.4km、平均歩幅76cmでした。
タグ: 街道歩き
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -