So-net無料ブログ作成

Z50 [写真]

Z50、買ってしまいました。D5004と並べて、外観の比較。Z50には200-500を、D500には70-300を付けてあります。Z50のほうはアダプター経由なので、かなり長く見えますね。本体の大きさは、というと、外寸もさることながら、重さが全然違う。200-500のレンズだけ持ってる、という感じ。
IMG_0006_BURST00120200113113443Z50.jpg

試写。三番瀬です。ビロードキンクロ。
CHB_0325ビロードキンクロ.jpg

ハジロカイツブリ。
CHB_0283ハジロカイツブリ.jpg

http://nepali.html.xdomain.jp/

飛びもののテストができていない(遠くを飛ぶカモメやウぐらいしか撮れず、遠すぎて評価できなかった)のですが、AFはよく合焦するように思います。ただ、「撮れた実感」がわかりにくいです(ミラーレスだから、だと思いますが)。

いずれにせよ、「軽いは正義」だと思います。飛びものが撮れたら続報します。
タグ:写真
nice!(0)  コメント(0) 

D500の試し撮り [写真]

5月2日、新たに入手したD500の試し撮りにいってきました。どこに行こうかと考えた結果、行き先は横浜市内でバードウォッチングの名所になっている公園。

カワセミを狙っている人がいます。
DSC_0070カワセミ.jpg
DSC_0084カワセミ.jpg

ツルをメインに狙う身としては、連写性能に期待してD500を購入したわけですが、「タタタタタ」という気持ちのいい連写音には満足。今シーズンは楽しめそうです。

特定外来生物のガビチョウ。
DSC_0147ガビチョウ.jpg

シオカラトンボ(オス)とムギワラトンボ(メス)。
DSC_0160シオカラトンボ.jpg
DSC_0121シオカラトンボ.jpg

タイワンリスも何度か見かけましたが、D500の操作に慣れてなくて、撮り逃がしました。ツルを見に行くまでに、十分に慣れておかなければ。

オランダのダンスグループHPに写真を提供しました [写真]

オランダZutphenのダンスグループ Biodanza Zutphenから、「HPにタンチョウの写真を使わせてほしい」といってきたのが7月。その後音沙汰がないと思っていたら、当該HPが更新されて、写真が使われていました。
http://www.biodanzazutphen.nl/links.html

使われた写真はこれです。
DSC_1556 タンチョウ HP用.jpg

写真を使っていただくのは、いい気分です。

新兵器 [写真]

ニコン1 V2を買ってしまいました。

P5041346_edited-1.jpg

やっぱり、街道歩きやお散歩のときにD7000は大きすぎるし、かといって持って行かないでツルでも出た日には悔やんでも悔やみきれないわけで・・・ というわけで、V2と、それにFマウントのレンズをつけられるアダプターを購入しました。

初ミラーレス。コンデジを分厚くした程度の大きさです。持ち運びには問題なし(ちょうどよさそうな、腰につけられるバッグも購入)。あとは、どこかで鳥撮影の性能をテストしたいところです。
タグ:写真

写真が本に採用されました [写真]

タンチョウの写真が2枚、本に採用されました。

生物雑学研究倶楽部編『世界の不思議生物FILE』(学研パブリッシング刊)。P74~75がタンチョウのページです。

http://hon.gakken.jp/book/1340569800

よければいっぺん見てください。
タグ:写真

D7000 2台体制 [写真]

これまで、ニコンD7000をメイン、D90をサブに使っていたのですが、これら2機は使用バッテリーが異なるので、遠征のとき、バッテリーと充電器を2種類持たなければなりません。遠征のときは荷物を少しでも減らしたいもの。そこで、D7100が発売されてD7000の実勢価格が下がったのを機に、D7000をもう1台買ってしまいました。

試し撮りとして、千葉市動物公園でハゴロモヅルを撮影してきました。GWで混んでいましたが、ハゴロモヅルを見ている人はいませんでした。DSC_0002 ハゴロモヅル(飼育).jpg
タグ:写真